上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
今日は、昨日の結婚記念日記事の続きです。
結婚式で使用した、ブーケやら小物やら、手作りのものたちをご紹介します。
またまた長くなっちゃうけど、お付き合いいただける方はどーぞ


私が、フラワーアレンジメントを始めたきっかけは、いつか自分がお嫁に行くときに、
ブーケを自分で作ってみたいなぁ・・・という、かすかな?希望からでした。

特に本格的なスクールに通っていたわけではなく、少し基礎を習って、毎回テーマ
に沿ってアレンジをしていました。そこからは、やりたい放題の我流です


まずは、白いウエディングドレス用のブーケがこちらです。
白い2種類のバラをメインに、アイビーをサラッと流した、キャスケードブーケ
             ウエディングドレス☆ブーケ


そしてこちらが、お色直しの色ドレス用のブーケ
ピンクを中心にグラデーションとなるように、3種類のバラを組み合わせ、
ポイントに、パープルのスカビオサを入れた、ラウンドブーケです。

         お色直しドレス☆ブーケ


そしてこちらが、色ドレス着用時に、髪につけたヘッドピースと、手首に巻いた
リストフラワー。色ドレスと同じ花材を使って作りました。  ヘッドピース&リストフラワー
個人的には、リストフラワーが大のお気に入りです。
結婚式用に、綺麗にネイルアートをしてもらったので、色ドレス着用時はグローブを
しませんでした。ただそれだと、手元が寂しかったので、じゃあリストフラワーで
華やかにしよう!と思いつき、半ば強引に残った花材で作ったのでした



そしてこちらが、それぞれのペアとなる新郎用ブートニア。  2つのブートニア
まぁ、どってことないブートニアです・・・。


そしてこちらが、ウェルカムボード。
こればっかりは、水が下がるのが心配&終わった後も飾りたい
という希望から、プリザーブドフラワーで作りました。
     ウェルカムボード
リボンに文字を刺繍し、(私、お裁縫大不得意なのに頑張ったよ)油絵用の画板に
貼って、周りにプリザーブドフラワーを。
新婦のベールに見立てて、レースを周りにヒラヒラさせました。


そしてこちらが、リングピロー
こちらもプリザーブドフラワーで作りました。ハート型にし、周りをレースで囲って。
見本も何もなく、これまた我流で作ったので、色々ボロがありますが・・・(ハートも歪んでるよね
            リングピロー



そして、アジアンリゾートっぽくしたくて、式場のフラワー担当の方に散々注文をつけて
しまった、テーブル装花
まだお花の仕入れ前から、花はコレとコレを使って~形はこんな感じで~~と絵を描きながら
綿密な打ち合わせ。めいっぱい意見を言わせてもらいました
出来上がりは、さすがプロ!イメージ通りで完璧です!!  プロの!テーブル装花





こんな感じでウエディングフラワーを満喫しました!
そして最後にオマケ

式の前々日に、ネイルサロンで爪を綺麗にしてもらいました。
ジェルネイルとやらで、自爪に直接ジェルで形を作って固めて、パウダーで3Dのお花
の形を作ってもらいました。
しかもこの3Dのお花は、私が着た色ドレスにポコポコ付いているお花とお揃い
写真だけ見ながら、サクサク形づくっていくネイリストさん。すご~い
普段、中学生のような爪(笑)をしている私には、新鮮でした!
          ネイルアート
でもね、ここで問題が・・・。
このネイルをしてもらった次の日。私はブーケたちを作ったんです。

そう、この爪で せっかく綺麗にしてもらったのに、汚すわけにもいかないから、
超薄手の手袋(料理とか掃除に使うやつ)をして作りました  チャンチャン!


長々お付き合いいただいて、ありがとうございました~~m(_ _)m


スポンサーサイト
2008.01.11 Fri l わたしのこと l COM(6) TB(1) l top ▲
本日、2回目の結婚記念日です

      色ドレス~♪


今日はちょっと、2年前を思い出しながら、結婚した時のことを書いてみようと思います。
恥ずかしいので、こんなに詳細に書くのは最初で最後かな~?

記念日を増やすのは、忘れる可能性が「大」だから、付き合い出した日に合わせようという
安易な考えから、入籍は1月10日に。

役所へ婚姻届を二人で出しに行ったときから、ワクワクでした。
この日から、私は実家を出て新居で生活をスタートさせました。

実家を出るときは、ちゃんとした挨拶もせず、旅行にでも行くのかというくらい、
軽い感じで、「じゃあね・・・」と言って家を出てきてしまいました。
玄関外まで見送りにきている、母の顔は直視できませんでした。
彼の車に乗って、車が発進した途端、涙が溢れてきて、溢れてきて・・・。止まりませんでした。
今まで家族と共に過ごした思い出が、まさに走馬灯のように駆け巡っていました。

新居までの道のりを、嫁ぐ娘の心境で浸ろうとシクシク泣いていると・・・






新居へ到着。



そのかん、5分です アハ
そう、私の新居は、実家から車で5分。自転車でも10分あれば着きます

感傷に浸って、窓の外を眺めながら泣いている時間なんて、ありませんでした
でも、でも、でも、前半の涙していたクダリは本当ですから

そんなこんなで、甘~い(?)新生活をスタートさせました。

結婚式は、暖かくなってから!と、その年の6月3日に
梅雨に入る直前の、ジューンブライドでした
お天気にも恵まれ、90名のゲストの方に出席いただき、式・披露宴を行いました。



恥ずかし写真と共に、お付き合いくださる方はこちらをクリックしてね
2008.01.10 Thu l わたしのこと l COM(12) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。