上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
この季節になると出回る「秋鮭の生筋子」。
一粒一粒が大きくて、弾力があって、いくら好きにはたまりません。
去年から作り始めた、自家製いくら。

今年も店頭に並び始めたので、張り切って作りました!
と~っても簡単なので、みなさんも一緒にLet’s手作り!!

       プチプチ☆キラキラ☆


今回は2腹買ってきました。どっしりしてて大きいです。
40~45℃くらいのお湯をたっぷり用意し、塩(大1)を溶かす。
  筋子を手で縦に開いてお湯につけていく。
 1 2
  2~3分お湯につけておく。お湯はだいぶ濁ってきます。
  手で揉むように皮からはがしていく。
  (親指と人差し指で挟んでしごくようにしていくと、はずれやすい。)
  新鮮な筋子は弾力があって丈夫です。恐々優しく扱わなくても潰れません^^
  皮から全てはがせたら、ザルにあげ水を替える。(塩水じゃなくてもOK。塩水だとなおヨシ)   
 3 4
  まだ細かい白い皮や筋がたくさん残ってます。
  これらを取り除いていきます。
  グルグル手でかき回して、水を替えながら浮いてくる細かい皮や筋を洗い流す。
  (粒粒は白くなります。私も最初ビックリした
  完全に皮が浮いてこなくなるまで洗い続けなくてもOK!(取れ続けるから、終わりがないーー
  5~6回は水を替えながら、洗ってください。  
 5 6
  水が濁ってなく、キレイになったな^^くらいになったら、ザルにあげ水気を切っておく。
  (まだ白いです!不安になるくらい白いです!)
  調味料に漬ける。
  調味料の配分は色々ありますが、私は、昆布(表面を濡れ布巾で拭いたもの。10cm)・
  醤油(大3)・日本酒(大3)・みりん(小2)。
  ここへ水気を切った筋子を入れ、冷蔵庫で一晩寝かせて出来上がり。
  (筋子を調味料へ漬けた瞬間から、白い粒がみるみるうちに透き通ってきます!!)
  はい。ここ、ちょっと感動ポイント
 7 8




昆布はお好みで途中で取り出してもOKです。
一晩待てなくて、途中で味見に走ること間違いない(笑)
最初に作ったときは、何度やったことかーーー
今回は2腹分で、この出来上がり量!!自家製ならではの贅沢丼になりそうです

               大量生産^^

一度に使いきれないので、小分けにして冷凍保存します。
丼用。トッピング用。おにぎりの具材用・・・などなど、それぞれ小さく小分けして冷凍庫へ。
解凍する際は、自然解凍で召し上がれ~

10月中旬以降に出回るものは、だんだん粒が小さくなってくる気が。
表面の皮も、厚くなってくる気がします。
作るなら今!!

夜のスーパーの鮮魚売り場で、半額シールなんぞ付いていたら、間違いなく「買い」です
私もあと数回作りたい
夜のスーパーウロウロしまっせ~(笑)
  




こちらに参加してます。
応援ポチしていただけると、とっても励みになります(*´ー`)




----------------------------------------------------------------------------------
※ 追記です! ※

レシピブログさんのTOPページ、9月27日「今日のイチオシブログ」にて
以前アップした「五平餅」の記事を紹介いただきました!

ありがとうございま~~す


----------------------------------------------------------------------------------



スポンサーサイト
2008.09.26 Fri l 毎日ごはん*和風 l COM(10) TB(0) l top ▲
先日、レシピブログさんとのコラボ企画で、環境創研さんの商品「エコトクくん」のモニター
に当たりました!!

     エコトクくん 掃除がラクチン便利だよ!

「エコトクくん」とは、魚焼きグリルに高機能グリル用敷石セラミックスを敷き詰めて使うもので、
私の大っ嫌いな、グリルを使ったあとのベトベト掃除を簡単にしてくれる、優れもの!
ガスの使用量も1/4節約。さらにCO2も1/4カットするとか。

興味津々で、早速脂ののったホッケを焼いてみました

グリルにアルミホイルを敷いて、エコトクくんをパラパラパラ~と敷き詰めます。
我が家のは、ごくごく普通のグリルの大きさですが、1袋ちょうど入りました。
魚を乗せて、いつもと同じように焼き始め、こんな感じで焼き上がりました!
敷きつめて~ 魚をON!
使用後はこんな感じ。いくつか、黒いコゲがあるかな?
黒いところを、2つ3つだけ取り除いてみました。
使ったあとはこんなだったよ。 どう??
網だけキレイに洗って、終了。

       ホッケ定食

普段より、焼き時間がちょっと短かったような気がします。
いつも通りの焼き時間で焼くと、焦げるかも 熱のまわりがいいのかな?
お味は、ふっくら美味しく焼けました
ちなみに、我が家のグリルは「水ありタイプ」なんですが、水は入れなくてもOKとのこと。
この水に脂が落ちて、ベトベトして洗うの嫌なんだよね~~

エコトクくんを敷き詰めておけば、魚から落ちてきた脂や汚れも、エコトクくんが吸収。
約30回連続使用が可能だそうです!

毎日グリル使っても、1袋で1ヶ月?(そんな使わないケド
1袋、450円だそうなので・・・どうだろ?お買い得かなぁ?

でも、ちょっとタラコ焼いたり、ちょっとお弁当用の鮭焼いたり。
その都度グリルごと洗わなくていいのは、すっごい助かる
脂がのりにのった魚を焼いたあとは、どうなのか・・・引き続き使ってみます!


あ、そうそう。
使い終わったあと、クンクンしてみたけど、すっごく鼻を近づけない限り
臭いも気になりませんでした!!
そりゃ、キレイに洗ったのには劣るけどね

興味のある方は、お試しください~~




こちらに参加してます。
応援ポチしていただけると、とっても励みになります(*´ー`)




2008.09.17 Wed l 毎日ごはん*和風 l COM(12) TB(0) l top ▲
雨が降ったときや、お財布がピンチのとき。
買い置きに何があったかな~~と食品棚をあさってみます。
今日は、そのどちらでもないんだけど、(ちょっとピンチ気味ではあるけれど

食品棚の在庫も減らしていかなきゃ!ってことで、買い置き食材から1品。
材料は、「乾燥刻み昆布」、「ツナ缶」、「ニンジン」、「炒りゴマ」だけ。
ずいぶん前に見た、たしか栗原はるみさんレシピが参考です^^


       刻み昆布とツナの炒め物

刻み昆布(20gくらい)は水で戻してよく洗い、水気を切って食べやすい長さに切っておく。
  ニンジン(小1本)は千切りにする。
  フライパンにサラダ油を熱しニンジンを炒め、汁気を切ったツナ缶(1缶)を加えてザっと
  炒めて、醤油(大3)・みりん(大2)を加える。
  昆布を加えて炒め、仕上げにごま油(少々)をタラっとたらして風味をつける。
  炒りゴマを振りかけて出来上がり!



あっという間に出来上がります たっぷり4人分くらいは作ったでしょうか・・・ 
お弁当カップに小分けにして、即冷凍庫へ
ツナが絡んで、なんともご飯が進みます



先日ちょっと伸びた髪を切りに行ったら、調子に乗りすぎてワカメちゃんみたいに
短くしてしまいました
CMで見る宮沢りえさんの襟足の短さのような・・・似ても似つかぬ・・・
でもまだ暑いしね。料理中とか、、、まだまだ汗かきますわ~~





こちらに参加してます。
応援ポチしていただけると、とっても励みになります(*´ー`)



2008.09.09 Tue l 毎日ごはん*和風 l COM(14) TB(0) l top ▲
暑いから元気が出るモノ。元気が出るモノ。

・・・肉!!

ということで、昨日はハンバーグ
私の昔からのお気に入りの「和風ハンバーグ」です。

どこで覚えたのか、たぶんどこかの待合室かなんかで本を見たのか・・・
よく覚えてないんだけど、独身の頃の、ずいぶん前から作っている和風ハンバーグ。

美味ですからっ!!騙されたと思って作ってみてほしい!!



       和風ハンバーグ☆

ハンバーグは普通に~~
  私はフライパンで両面に焼き色をつけて、あとは180℃に予熱したオーブンで
  10分くらい焼いて仕上げます!

  フライパンからハンバーグを取り出し、フライパンに残った肉汁に、
  酒・醤油・みりん(各大2)を煮詰め、火を消してからバター(大1くらい)を余熱で
  溶かしてソースを作る。

  大根をおろして軽く水気を絞って、ナメコを混ぜておく。

  ハンバーグに、ナメコおろし・作ったソースをたっぷりかけて、青じその千切りをのせて
  出来上がり~~!
  お好みで、七味唐辛子をふっても美味しいよ!




オーブン仕上げのジュ~シィ~~なハンバーグに、夏にはバッチリのおろしソースで、
ご飯すすみます。はい。ご注意を

小さい頃、実家で食べてたハンバーグって、ケチャップと中濃ソースを混ぜ混ぜした
やつだったな~~
ピーマンの肉詰めも、同じソースだった気が・・・ 母よ・・・。
それはそれで、好きよ



「レシピブログ」に登録してみました!
私のレシピなんて・・・どってことないものばかりで・・・って感じなのだけどね。
応援ポチしていただけると、単純なわたくし、とっても励みになります(*´ー`)




2008.07.15 Tue l 毎日ごはん*和風 l COM(14) TB(0) l top ▲
昨日の昼間、ものすご~く掃除をしたい衝動にかられ、(年に1度あるかないかの珍事
キッチン周り、コンロや換気扇、冷蔵庫を鬼のように掃除しました!

キッチンがピカピカになって、それはそれは清々しくて
やるなぁ~~私・・・とニンマリしていたら、
せっかくのピカピカを汚したくなくなってきた!
・・・とこれは、いいわけなんだけど(汗)

ということで、手抜きご飯になりました
クタクタに疲れまして


どこかのファミレスで和食セットとしてメニューにあるような感じ
海老の天ぷらと温泉玉子のうどん。
鮭そぼろとイクラの親子丼。
きゅうりの浅漬けです。

  ファミレスっぽいセット^^;

しかも海老天、買ってきちゃった 2匹だけ揚げるのも面倒で・・・
だって、キッチンピカピカなんだもん。油出したくない

鮭そぼろはいつものこちら。
温泉玉子は、お鍋に放置の簡単玉子です。

「このセットだったら、茶碗蒸しもアリだよね。」と言われました。
そうだよね。だよね。今度は作ります


おうどんは、何かのオマケで試供品が付いてた「白だし」を使ってみました。
薄口醤油で仕上げると色も薄くて、京風って感じ?美味しかった


私仕事をしていたとき、3ヶ月弱の長期出張で大阪に滞在していたことがあります。
関西で食べたおうどんは、本当にダシの色が薄くて、最初は見た目に
「味あるのかな?」って思った(笑)
でも美味しいんですよね~~関西風のおうどんのほうが、好きかも!

直属の上司はバリバリの関西の人で、会社の社食(東京)のうどんのダシは、
「ありえへん!あんな真っ黒のツユで食べられへん!」とよく言ってたな。

出張のとき以来関西に行ってないけど、また遊びに行きたいな~
真夏で暑くて・・・毎日すっごい忙しくて・・・っていう辛い3ヶ月の思い出しかありません
あ、そういえば甲子園見に行ったな~~



2008.07.04 Fri l 毎日ごはん*和風 l COM(20) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。